28日の会見で、安倍首相は、来年前半までに新型コロナ感染症のワクチン、を全国民分確保すると発表した。赤い県の前に開いた新型コロナウィルス感染症対策本部で決定したという。

 

新型コロナウィルのワクチンは、異例のスピードで開発が進んでるみたいだけど、安全性はどうなんだろう。反ワクチン主義者ではないけれど、この新型コロナのワクチンに関しては、そのあまりのスピード感に期待よりも不安の方が大きい。

 

新型コロナ収束のための必要性ではなく個人単位で考えると、軽症・無症状で済むことがほとんどらしい若い人にとって、ワクチンを受けるメリットと異例のスピードで開発されるワクチンの副作用の可能性をはかりにかけたらどっちを重く考えるべきなんだろう。

後遺症も含めまだわからないことも多いウィルスだけど。ましてやワクチンなんて、とどうしても不安が残る。