アベノアスク再び、らしい。介護施設などに8000万枚配るという。もともと1人あたり7枚配ると決めていたものを、配布が完了したのが3枚分なので、残り4枚分(これが8000万枚らしい)を配りきるということみたいだ。

総額500億越えのマスク配布事業の一環のようだ。

全戸配布事業1.3億枚・260億円、これは完了。施設・妊婦向け配布事業1.5億枚・247億円のうち、未配布の8256万枚を配るということらしい。

マスク8256万枚・119億8864億円。この8256万枚が、もうすでにかなり前から調達済みだったというならまだしも、このうち5800万枚は、6月下旬以降追加で発注されていたと報じられてる。

追加発注しなければマスク代以上の違約金でもかかるのか?

 

もうちょっとまったく理解できない。

ほんと、一度決めたら変えられない掟でも存在するんだろうか。

 

ここにきてまた、症状があってもまだPCR検査を受けられないだの、受けるのに何日まちだのという声が報道されるようになってきた。

 

一体、国は今まで何をしていたんだろう。