今日、都内で新たに確認された新型コロナ感染者は67人。緊急事態宣言解除以降、最多で50人以上は6日連続だという。

 

東京都が昨日の夕方発表したのは、モニタリングの新たな7項目。

これまでの感染者数に着目した指標から、感染状況と医療提供体制の状況を把握し、週一で専門家に分析してもらい評価、その結果をもとに「不要不急の外出自粛」などの注意喚起をしていくのだという。新たな数値の目安はない。

 

高止まりしている東京の感染者のキーワードは「夜の街」・新宿。小池都知事も繰り返し言及してる。

 

67人のうち20代と30代で49人、全体の73%をしめるという。

若い人が多いというのは、ここのところの傾向みたいだ。

医療態勢はひっ迫していないというけど、若い人が多いならそれはそうなんだろう。

 

このまま高止まりが続くんだろうか。それともよく言われるよいうに指数関数的に感染者が増加していく可能性があるんだろうか。

東京都はモニタリングの他にどういう対策を行っているんだろう。