昨日全国で花火が打ち上げられたと朝のニュースで見た。

 

花火業者の有志162社が参加したプロジェクトで、昨日夜8時から5分間、全国各地で一斉に花火を打ち上げたという。打ち上げの目的は「悪疫退散と花火の歴史、cheer up!の思いを世界中の人たち」へ。

 

7、8月に全国で開かれる花火大会。中止すべてが夏の大会というわけじゃないのかもしれないけど、今年の大会はすでに517件が中止になったという。

 

毎年8月のお盆前に、家のベランダから家々の屋根越しに遠くで打ち上げられる花火を見ることができる。高く上がった大玉花火がかろうじて見える程度で、どこで開かれるなんという花火大会なのかさえ知らないままだけど。夏のある日に花火の音が聞こえると、そういえば去年も見たなと思いながら2階のベランダに出て遠くの花火を眺めることを、ここ何年か毎年繰り返している。今年は多分花火の音が聞こえることはないんだろう。

 

花火の製作には1ヶ月以上かかるというけど、今回の花火はどこかの花火大会のために製作したものも含まれていたんだろうか。

花火師さんたちはどんな思いで打ち上げたんだろう。