米国の失業保険申請がここ9週間で3800万件を超したという。2006年からの週ごとの申請数の推移を表したグラフは衝撃だった。

グラフで見ると、ここ9週の3800万件という数は、とんでもなく異常な数だということが、いやでも見せつけられる。

新型コロナで世界は変わるとも言われてる。コロナ後の世界を想像しろと言われてもなかなかできないし、目の前の変化に恐る恐る対応していくことしかできないんだけど。