安倍首相夫人明恵さんの写る写真をめぐる国会の質疑。

満開に近い桜の木の下、笑顔の明恵さんを囲む人々(ほとんどぼかしが入ってるからよくわからないけど明恵さんを含め13人らしい)の写真。

3月下旬の都内レストランで開かれた「会合」での写真らしい。

 

NEWSポストセブン」にのったこの写真をめぐる昨日の国会での首相の答弁によると、明恵さんは「都内のプライベートなレストラン」で知人らと「会合」を持ち、その際に「レストランの敷地内の桜の下で」写真を撮ったのだという。東京都が自粛を求める「公園での花見のような宴会」ではないから問題ではないらしい。

 

昨日夕方のニュースでこの質疑の模様を見て、初めてこの写真のことを知ったんだけど。

 

いったいどこから突っ込んだらいいのか、もう、ため息。

 

 

それにしても、この「会合」が開かれたのは3月下旬というから、森友学園問題に関連して自殺した近畿財務局の職員の遺書が公開されていくらもたたない頃なんだろう。

 

写真の中で華やかに笑う明恵さんは、この遺書を読んだんだろうか。