そんなことどうでもいい、、

アメリカは、イランのソレイマニ司令官殺害の根拠に「4つの米大使館が狙われていた」と脅威が差し迫っていたかのようなことを挙げていた。けど、今日の新聞報道によると、エスパー国防長官は、イラクバグダッドの米大使館への攻撃情報はあったけれど、「4つの大使館」については見ていないと12日のテレビ番組で述べたという。

 

 

報道によれば、13日には、トランプ大統領自身、「差し迫った脅威」があったかどうかについて「彼の忌まわしい過去を考えれば、そんなことはどうでも良い」とツイートしたという。

 

 

そんなことどうでもいいじゃないか。アメリカ人をいっぱい殺した悪いやつだ、それ以上の理由があるのか?ってことなのか?支持者もそれで多分OKとなれば、トランプ大統領にとっては本当にどうでもいいことになるのかもしれない。

 

 

でも、本当にどうでもいいんだろうか。自衛の建前さえ崩れてしまわないんだろうか。

アメリカこそこそならず者だと、みんなこっそり思ってないだろうか。