桜を見る会」疑惑に関して政府は資料を出さないし、与党は首相を国会に出さないし、実態解明を進めようとしないことに反発した野党は、29日以降の国会審議を拒否する方針を決めた、というのが昨日の話。

 

今日になって、与党から一定の回答が得られる見込みだとして野党は審議に復帰することになったという報道。

 

野党が審議を拒否してもどうせ与党と維新で審議を続けて、「税金の無駄遣い」と野党批判をするだけだし、審議に復帰するのは良かった。

 

 

他にもっと重要なことがあるというのは間違ってないし、日米貿易協定の報道はがっつりやってほしいです。