憲法改正の誓い、、それ今ですか?

13日に父親の墓参りをした安倍首相は、「自民党立党以来の最大の課題である憲法について、国会において憲法の議論をいよいよ本格的に進めていくべき時を迎えている、ということを(墓前で)報告した」と述べたという。


「立党以来」というのは何時からなのか、「自民党立党」で検索してみたら自民党の「立党宣言」が出てきたので読んでみた。昭和30年11月15日付だ。
「政治は国民のもの、」から始まり最後は、祖国再建の大業に邁進すると宣言してる。敗戦から10年、まだまだ祖国の再建は途に着いたばかりって感じだったのかな。「政治は国民のもの」って当然のことなんだけど、今の自民党はどうなんだろう。


「立党以来最大の課題」といういうから、憲法改正の事にも触れているのかと思いながら読んだけど、立党宣言には憲法という文字は出てこなかった。
ついでに「綱領」も読んでみたけど、「綱領」にも憲法の文字はなかった。
意外。
てっきり憲法改正について書き込まれているものと思ってた。


平成17年の新綱領は、いの一番に「新しい憲法の制定を」とうたっているけど。