正体(今のとこ)不明の「破壊活動」の記事を読んで

報道によると、UAEフジャイラ沖で商船4隻が「破壊活動」の標的になったと、UAEの外務省が12日(日)発表したという。誰がどんな破壊活動をしたのかなどの詳細は明らかにされていないみたいだ。
人的損害はなく、有害物質や燃料の流出もないという。

翌13日(月)、サウジアラビアが、4隻のうち2隻はサウジ船籍のタンカーで、甚大な損傷を負ったと発表。12日にはUAEの発表前に、レバノンヒズボラ系テレビが、フジャイラ港に停泊中のタンカー7〜10隻が爆発したと報道したけど、地元当局は否定したという。


この件について、日本は、イランには触れずに「乗組員の命を脅かす危険な動き」と非難。
イラン外務省報道官は、【「地域の安定を損なう悪意を持つ人たちによって計画された陰謀」に注意するよう周辺国に呼び掛けた。】という。

4隻のうちの1隻のノルウェー船籍のタンカーは、船体の下部が一部損傷したみたいでその写真がネットの記事に載っていた。


対イランの軍事計画では、イランが米軍を攻撃したり核開発を加速させたりした場合、米兵を最大12万人中東に派遣する計画が、9日の安全保障関連の会合で提示されたという。ボルトン大統領補佐官の要望で見直された計画という。

 
詳細が不明な「破壊活動」とか米空母打撃群の派遣とか軍事計画の見直しとか。
なんだか本当に戦争を始めそうなニュースばかりが目についてしまう。