ハイキュー!! 第342話 理性 感想

何でもかんでも拾ってしまう音駒戦は、読んでて結構いらついたけど、この試合は序盤ここまで早い展開で進んでる。

「ブロックの精度が上がってくるまでの間 どれだけ点を離されずに行けるか」とカモメの要が考えてるということは、ブロックさえ完成形に持っていければ烏野の攻撃はシャットアウトできるという自信があるということなんだろうか。
とりあえず、この人はあまり熱くなることはなさそうだなあ。

烏野のブロックの要も冷静だ。「タイミングさえ合えば」っていうのは以前どこかで烏養さんが言っていたか、おじいちゃんの言葉だったか。
星海さんは全国屈指のエースらしいけど、ものすごいパワー系というわけではなさそうだし、確かに必要以上に恐れることはないのかも。

まあでもここまではほんの序盤戦。
いずれは日向も捕まる時がくるだろうし、星海もタイミングだけで毎回止められるようなスパイカーじゃないだろうし。このまま淡々と取って取られての繰り返しってことはないだろうし。


1本止められてからが勝負。実際に小さな体で戦ってきた人が言うと重みがあるなあ。