ハイキュー!! 第341話 蔓 感想

ブロックと影山、小さな巨人決定戦、月島のブロックと鴎。空中戦が見どころになりそうでちょっとワクワクするけれど、地味にしっかり烏野の土台を支える大地さんはやっぱり頼もしい。

青根さんが3人、、旭さんには黙ってる事にするという菅原さんの判断はきっと正しい。日向なら嬉しくなっちゃうんだろうけど。
影山くんはどうだろう。白鳥沢には天童さんがいたし、春高本戦に入ってからは角名さんや黒尾さんが烏野スパイカー陣の前に立ちはだかってきたけど、ブロッカーとしての個人の能力の高さがクローズアップされてきたように思う。
鴎のブロックの凄さはそこじゃないみたいだ。

鴎は不動の昼神がすごいブロッカーというだけではなく、バンチリードブロックのシステムをバッチリ機能させているチームらしい。
影山くんは伊達工との練習試合ではブロックの圧を心地よいと感じていたけれど、青根さんが3人じゃあ、流石にそんな余裕はないんじゃないかと思う。
スパイカーを信頼して120%のトスを上げる段階まではその成長を見せてくれてる影山だけど、この試合はそこまででは勝てないような気がする。
と言って、すでに解説者が百戦錬磨と形容するようなレベルでプレーする影山がどんな進化を見せてくれるのかくれないのか全くわからないけれど。
影山のバレー日誌が生きてくるような場面があったらファンとしては嬉しいです。

鴎のもう一人のMBはぼやきながらも冷静な1年生。
それにしても、稲荷の侑にも読まれていたけど、乱れたときこそ日向の速攻ってのは影山くんのパターンみたいだ。最初から3枚ブロックにつかれたけれど、この先どこかで捕まったとしたら、どう対応するだろう。対応されたら対応する。伊達工との練習試合の経験はどう生きてくるんだろう。