レーダー照射のビデオ公開の報道を見て

火器管制レーダー照射問題で、韓国が新たにビデオを公開した。と言っても映像は防衛省が公開したものがほとんどでそこに韓国側の主張を字幕で入れたものらしい。

韓国は火器管制レーダーの照射はなかったという主張は変えず、自衛隊機が韓国にとって脅威を感じるような飛行をしたということを強調したいらしい。

これまでの報道から受ける印象では、日本の主張の方が理にかなってるような気がする。(事実が日本の主張の通りだとしたら)なぜ韓国はことが発覚した時にさっさと謝罪して問題を収めることをしなかったんだろう。
嘘も100回言い続ければ真実になる、を目指しているんだろうか。仮に本当にならなくても、自衛隊の言い分にほんのちょっとでもキズをつけることができれば目標達成なのかもしれない。
トランプ大統領のやり口を見ていれば、確かに一定の対象に一定の効果があるんだろうなあとは思うけど。トランプ大統領と同じく、国内の支持者に向けての無理筋の主張なんだとしたら、それはそれで成功するのかもしれないけど、日本との間の信頼関係をより悪化させるようなことは日本にとっては無論の事、韓国にとってもいいことなんかあるはずもないだろうに。
なんだかなあ。