カショギさんの殺害事件について、トランプ大統領が、真相はわからない・ムハンマド皇太子は関係したかもしれないししないかもしれないと発言したという。サウジアラビアとの関係は米国の利益だとも。

先週の金曜日、カショギさん殺害事件について、サウジのムハンマド皇太子が暗殺を指示したとCIAが断定したとワシントンポストが報じた。ホワイトハウスにもみ消される前に報道機関にリークしたのでは?と言われていたみたいだけど、トランプ大統領の発言を聞くと、CIAのリークも功を奏さなかったというこということになるのかな。

報道によれば、国際的に非難を浴びても、ムハンマド皇太子のサウジアラビア国内での立ち位置には何の翳りもないみたいだ。
人権より国益。利に適えばいいということなんだろうか。トランプ大統領はわかりやすすぎるだけなんだろうか。