ハイキュー!! 第325話 ゴミ捨て場の約束 感想(1)

コート上で聞いた研磨の言葉に、音駒のメンバーは不意をつかれてびっくりしたのか拍子抜けしたのか、みんな目を丸くしている。

試合終了の礼の後、握手をする両校の選手たち。猫又監督は、孫を通じて烏養元監督をしっかり握手を交わしたみたいだ。セリフなしの6ページ。
旭さんと芝山が握手してる。芝山君はまだちょっと怖がってるけど、とりあえず握手できたみたいで、なんとなく嬉しい。
こういう場面に影山がいないのはいつものことだけど、日向もいないなあと思ってたら、二人とも帰りがけに、研磨に声をかけていた。影山は5月には研磨に声をかけることすらできなかったのに、試合中も普通に声かけしてたし、成長したというか変わったというか。


負けたら次がない試合を来年またやろう。そう約束する研磨たちを猫又監督はニコニコしながら見てる。何十年も前に烏養と交わした約束が繋がっていくのがやっぱり嬉しいのかなあ。

 

研磨も日向も影山も、黒尾には「明日も遊ぼうぜ」みたいなノリに見えたようだ。
勝者と敗者が逆だったら、日向と影山は、今の研磨みたいに「明日も遊ぼうぜ」のノリでいられるだろうか。