友達の友達はお友達、、?

アメリカの独立系非営利報道機関(2007年設立)プロパブリカの10日の報道として、トランプ大統領が17年2月の安倍首相との会談で、自らの有力な支援者が経営する米カジノの大手「ラスベガス・サンズ」に日本参入の免許を与えるよう検討を求めた、という記事が今日の東京新聞朝刊一面に載っていた。

記事によると、2017年2月、安倍首相は、トランプ大統領の大口献金者でラスベガスのカジノ経営者であるアデルソン氏も出席したワシントンでの朝食会で、IR整備推進法が施行されたと紹介したという。
朝食会後、トランプ大統領ホワイトハウスで最初の会談。その後、大統領機でフロリダ州パームビーチに移動。ここでの会談で、トランプ大統領はアデルソン氏のカジノ「ラスベガス・サンズ」に日本参入免許を与えるよう検討を求めたらしい。記事によると、トランプ大統領ラスベガス・サンズの日本へのカジノ事業進出の話題を提起、安倍首相は【「情報を提供してくれてありがとう」と謝意を示したという。】

この年の9月、アデルソン氏が来日、大阪府庁を訪問し、【日本のカジノ事業で厳しい面積規制を導入しないよう記者団に訴えた。】
翌18年(今年)7月 IR整備法が成立。当初の案に盛り込まれていた面積上限の数値はなくなっていた、みたいだ。

記事によると、今年の7月の参院内閣委員会で首相は、ワシントンでの会談に際して【「トランプ氏との間で(カジノを巡る)やりとりは一切なかった」と明言した】そうで、6月の衆院内閣委員会では【「外国首脳の推薦に従って、事業者を採用することはあり得ない」と語っている】そうだ。
今回の記事によると、【ラスベガス・サンズの日本へのカジノ事業進出に関する話題を】をトランプ大統領が提起したのはフロリダの別荘での会談であり、首相が否定したワシントンでの会談ではないみたいだ。

菅長官は米国で報道された内容についての質問に【「首相が国会で答弁した通りだ」】と繰り返したという。

国会で答弁した通り、というのは、具体的にはどの答弁のことを言うんだろう。

記事にあるように(と言っても元記事は読んでないんだけど)首相はトランプ大統領と、大統領の大口献金者の経営するカジノの日本進出に関する話をしたんだろうか。フロリダでもワシントンでもどっちでもいいんだけど、話をしたんだとしたらどういう内容だったんだろう。

それとも記事は事実ではないんだろうか。


17年2月の日米首脳会談でトランプ大統領がIR整備推進法案に関連してラスベガス・サンズなどの企業名を列挙した際、首相は側近に企業名のメモを取らせたという記事が去年6月の日経電子版に掲載されたみたいだ(有料会員でないから記事は読めなかったけど)。首相はその内容を否定したというけど、今回報道されたのフロリダでの出来事(これも否定されるかもしれないけど)と関連してるんだろうか。


朝刊では、今月召集の臨時国会で論点に再浮上するかもってことだから、とりあえず忘れないようにしとこう。