ハイキュー!! 第317話 更新 感想

第2セット24.24のデュースで、音駒のピンチサーバーは1年の手白球彦。前回「準備不足」と宣った選手だ。

 

何をしてくるのかと思ったら、天井サーブ!1回戦でちょっと苦戦したやつだ。研磨が言う通り、烏野にとっては経験済みだからインパクトはない。
リアルな春高ではなく、ハイキュー!!世界の春高では、天井サーブを使う高校はどれくらいあるんだろう。
1回戦椿原学園の監督は、前年に続き2度目の春高。天井の高いこの会場も味方につけようと準備してきた天井サーブだったんだろう。
音駒の天井サーブは、監督の考えだったんだろうか。研磨は会場を利用するというアイデアや奇襲感が好きだと思ってるみたいだけど。
そういえば1回戦の相手の椿原学園の天井サーブ使いのピンチサーバーも、それが公式戦デビューになる1年生だった。2人とも体も小さいし、1年生だし、春高までの数ヶ月、天井サーブを仕込むのにはちょうど良かったのかな。
会場を味方につけて、うまくいけばエースを取れるかもしれない、相手を乱せるかもしれないサーブ。でも、決して必殺の攻撃技というわけではない。相手がとるはずだったうちの1点でも2点でも削れればいいって感じなのかなあ。
なんとなく音駒らしいサーブという気がする。


とりあえず長引かずに第2セットが取れてよかった。
最後の数コマを見ると、烏野は音駒に勝つどころかセットすら取ったことがなかったみたいだ。そろそろ夜は寒くなり始めた頃の練習試合が最後だから、もしそうなら、短期間で烏野はずいぶん成長したってことになるのかな。


日向のオープン攻撃という選択肢が増えたことの効果が多少なりともあるのかな?
とりあえず天井サーブで乱れたレシーブからの攻撃は、旭さんの強烈なスパイク。だけど守りの音駒は、1年生だって拾ってしまう。


3セット目は、サクッととって欲しいなあ。