正直公正な政治家、、普通にそうあってほしいけど

26日(日)、テレビのニュースで自民党総裁選に出馬した石破さんのキャッチフレーズ「正直・公正」が、自民党内で物議を醸しているらしいと知った。安倍陣営の自民党議員らから、この「正直・公正」は安倍首相への個人攻撃だ、と非難の声が上がったというような報道だったと思う。

石破支持を表明している竹下派の吉田参院幹事長も「相手への個人的なことでの攻撃は非常に嫌悪感がある」と発言したとその後報道されたほかには具体的に誰がどう批判してるってのはわからないけど。


それにしても、「正直・公正」が個人攻撃、、おもわず吹き出してしまった。笑える。安倍首相は正直・公正じゃないと言ってるようなものじゃないか。
それとも、そう思うのはこちらの理解不足なんだろうか。


地方に強いと言われる石破さんを意識してなのか、報道によれば地方議員対策にも余念がないと言われる安倍首相。安倍首相の圧勝は確実視されてるという。
石破さんが望むような論戦など安倍首相にとっては百害あって一利なしのような気はするけど、石破さんは、憲法改正北朝鮮への対応、日米地位協定などについて安倍政権とは異なる主張をしてるようだし、できれば派手な論戦を聞きたいなあ。