イランの核合意離脱の報道の報道を見て

事前に報道された通り、トランプ大統領はイランの核合意からの離脱を発表した。
英独仏は引き続き合意を維持すると共同声明を出し、イランもとりあえず合意は維持するという。

報道によると、トランプ大統領は、最大限の圧力で金正恩を交渉のテーブルにつかせることができたのと同様に、核合意からの離脱、制裁の再開という圧力でイランからより良い譲歩を引き出せると、これまで語ってきたらしい。
経済的に相当厳しい状況にあるイランに、イスラエルサウジアラビアと正面切って衝突するだけの余裕はないし、またもし核兵器製造への向かうなら、アメリカとイスラエルに軍事行動の口実を与えることになる。
で、結局イランはアメリカと交渉のテーブルにつくしかない、という目算らしいけど、そううまくいくんだろうか。

トランプ大統領は、イランの核開発プログラムの制限に期限がついてること、ミサイル開発に制限がないこと、シリアやイエメンなど中東地域でのイランの積極的な行動、などを問題視しているという。
仮にイランが最大限の脅しに屈して交渉のテーブルに着いたとして、ミサイル開発の制限なんてうけ入れる可能性はあるんだろうか。

核合意離脱で、イランではロウハニ大統領の力は弱まり、強硬派を勢いづかせる結果になるかも、らしい。
イスラエルサウジアラビアも、トップは強硬派のようだし、強硬派だらけになってしまって、本当に(代理ではない直接の)戦争の危険はないんだろうか。