対話のための対話があるなら、圧力のための圧力もあるのかも

南北首脳会談まで1週間を切って、南北首脳間にホットラインが引かれ、北朝鮮は核・ミサイル実験の停止と北部の核実験場の廃棄を発表した。

トランプ大統領は、完全な非核化実現までは北朝鮮に見返りを与えない方針だというけど、北朝鮮の方は非核化までの段階ごとに対価を要求したいという。

実験停止の発表も、米朝首脳会談で交渉を有利に進めるための米国へのプレッシャーだという。

トランプ大統領も金委員長も、みんなが目指す非核化とはどういう状態を指すのか、未だに定まっていないというけど、本当にそうならとても不安定な土台の上でみんながゴールに向かって進んでるってことになるんだろうか。