北朝鮮、日本揺さぶりの記事を読んで

今日の東京新聞に【北朝鮮が今年に入り日本側に「日本人拉致問題は解決済み」とのメッセージを改めて伝えてきていることがわかった。】という記事が載っていた。

3月ごろに、北京の大使館ルートではない非公式のルートで伝えられたらしい。3月の初めにはトランプ大統領米朝首脳会談のオファーを受けるという衝撃的な発表があったけど、それよりも後のことなんだろうか。
記事によると、日本はこれを拉致問題解決を掲げる日本への北朝鮮の揺さぶりとして、その意図を慎重に分析するのだという。

これまで100%米国と共にある、とことあるごとに強調し、圧力一辺倒だった日本が、米朝・南北首脳会談が開催されることになった途端に、北朝鮮に首脳会談の意欲を伝えているとか言われると、素人の感覚としては、北朝鮮は足元を見るだろうなあと思う。

もっとも、報道されない水面下での外交が続けられていたんだろうし、それは強気一辺倒な発言とは違うニュアンスのものだったのかもしれないし、北朝鮮に足元を見られるようなことをに外交が得意な安倍政権がするわけないんだろうけど。

記事によると、日本は日朝会談の可能性を見極め、米国と韓国に、首脳会談で拉致問題を提起するよう働きかける方針だという。
すでに核兵器を持ってる(とりあえず実験はしてるし)北朝鮮の非核化を求める首脳会談で、日本の拉致問題に米韓の首脳がどれほどの力を割いてくれるのかわからない。今の段階では仕方のないことなのかもしれないけど、他国の首脳頼みっていう状況はなんだかもどかしい。