秘密の電撃訪問の報道を見て

今日の朝刊に、【訪中要人 正恩氏か】という記事が載っていた。26日(月)北朝鮮から列車で要人が訪中した件で、その要人は金正恩朝鮮労働党委員長の可能性が高いという内容だった。

昼のニュースで、記事の通りにその要人は正恩氏だと明らかにされた。習近平国家主席と一緒に映る映像が公開されてたけど、互いの夫人とともに4人で映る写真の笑顔は、この間まで冷え切った関係だと言われていたとは思えない、晴れ晴れとしたものだったような印象だ。

報道によれば、これから韓国や米国との首脳会談を控えた正恩氏は、強力な後ろ盾としての中国(経済的にも制裁緩和を狙ってるらしい)を欲し、中国としても朝鮮半島情勢での影響力にカツを入れて、貿易や南シナ海問題で関係がこじれる米国向け牽制用に「北朝鮮カード」を取り戻したいという思惑があったのだという。

トランプ大統領が、「問題解決は武力で」的傾向があるような感じの補佐官とこれまたタカ派国務長官で脇を固める中で、中朝の関係改善は、米朝の軍事衝突から離れる方向の力になるんだろうか。