アメリカファースト、、、

報道によると、トランプ政権による鉄とアルミに高関税をかける輸入制限が、23日発動したという。トランプ大統領は、安倍首相を良い友人だとしながらも、【「彼(安倍首相)らは笑顔で交渉してくる。米国を利用してきた日々は終わりだ」】という厳しい態度。日本の繰り返しの除外要請は聞き入れられることがなかったみたいだ。

21日には、米通商代表部の代表が【「日本とは適切な時期に自由貿易協定(FTA)交渉を始めたい」と発言】してるというから、大統領と首相の個人的な蜜月関係とは一切関わりなく、これからアメリカは日本に対して、厳しい交渉を迫ってくるみたいだ。

安全保障担当補佐官になるボルトン氏は、北朝鮮の核の脅威に対して先制攻撃も正当だという考えの持ち主みたいだけど、アメリカ国民を守るための攻撃に、同盟国といえども拒否権はないという考えでもあるみたいだ。
いざ攻撃となれば、北朝鮮による反撃で数十万とも数百万とも言われる犠牲が出るという予想もある。
けど、それは韓国や日本の話。
今更ながら、アメリカファーストってそういうことでもあるんだ。