ハイキュー!! 音駒戦を前に

後半になるにつれて面白くなっていった稲荷崎戦も終わり、ハイキュー!!初期からの因縁の相手との対決がいよいよ始まる。ハイキュー!!読者は、ワクワクしてるのかなあ。
練習試合では烏野は負け越してるし(どれくらいの率なのかはわからないけど)、音駒のようなタイプは苦手だと作中でも言われてきてるし、苦戦が予想されるけどどうなんだろう。

お互いにバレー馬鹿で、練習量に裏打ちされた体力と高い技術を持ち、時に観客の歓声を集める派手なプレイを披露する侑と影山のセッター対決は面白かったけど、研磨とはセッター対決のような場面が描かれるんだろうか。

音駒の頭脳、大会屈指の曲者と言われてる研磨だけど、イマイチその凄さがよくわからない。心理戦でブロックを振るのは得意みたいだけど、リードブロックにも有効なのかな。バレーボール素人としては、その辺のところがよくわからない。

研磨は日向の予測不可能なところが面白いと思ってるみたいだし、セッター対決というより研磨対日向という形がメインになるのかもしれないけど。日向については稲荷崎戦ではスパイクより守備の方が印象に残ってるから、音駒戦では本職の方で目立つのかな。

練習試合では何回も対戦していても、公式戦での対戦は当然初めてだから、意外に新鮮な目で見られるかもしれない。面白い試合になるといいなあ。