ハイキュー!! 第291話 変化の日 感想(2)

試合が終わって、侑は日向に「いつかアンタにトスを上げる」と宣言した。「その前にIHで潰したる」とも言ってるから、直近のユースでどうのという感じではないみたいだ。でも、同じ大学や実業団のチームメイトとしてというよりナショナルチームを頭においての言葉なんだろうなとは思う。
そういえば及川さんも日向のことを、トスを上げてみたくなるスパイカーだと言っていた。
どうやら日向は県ナンバーワンセッターと高校ナンバーワンセッターの2人ともが揃ってトスを上げてみたくなるスパイカーらしい。

なんでだろう。

侑は、試合の初めの頃には、確かに日向のバネは凄いと認めていたけど、同時にそれ以上でも以下でもないという評価をしていたはずなんだけど、どのあたりから変わっていったんだろう。

試合も後半になってからは、影山にとっての「おっかない相棒」になり、最終盤には「低かろうが短かろうがネットに近ろうが セッターが全力で上げたものなら全部」
「次もくれ」という日向に「感動したで翔陽くん」というまでになっていた。