「想定されない」って答えは、結構無責任だと思う

衆院予算委員会で、共産党議員がアメリカの核戦略見直しについて質問した。

過去の核戦略の下で、アメリカは水上艦船から戦術核を撤去し、太平洋上から前方配備の核兵器を撤去させた。安保法制はそれを前提に、日本はアメリカの”核兵器”を防御しないということになってる。その前提の核戦略が見直されたのだから、自衛隊が核搭載機の防御をする事態もありうるのでは?
核戦略が見直され潜水艦や戦略爆撃機に搭載する新型の核兵器の開発を進めるとしてるけど、それらの日本への配備、結果的に核の日本持ち込みの可能性が高まるのでは?

核の持ち込みについて何回か質問を繰り返したけれど、首相も防衛相も、そういう事態は想定されない、なぜならアメリカは日本の非核3原則を十分理解してるから、の一点張りだった。

アメリカが非核3原則を理解してるから、核持ち込みも核兵器搭載機への防御依頼も「想定されない」みたいだ。

「想定されない」なんて答えをされると、それがどんな質問に対する答えであっても、不安になる。本気でそう思ってるとしても不安だし、とりあえず答えとこうっていう答えなら、腹がたつ。