ちゃぶ台返しはどうかと思うけど、、

慰安婦合意に関する9日発表の韓国の新方針について、安倍首相は12日、「韓国側が一方的にさらなる措置を求めることは全く受け入れられない」と見解を表明したという。【政府は首相の意向を踏まえ、韓国が新要求を正式提示した場合は即座に拒否する方針。】(東京新聞1・13)で、今月中旬実施で調整が進められてる日韓外相会談で、韓国側が新要求について言及した場合(その可能性が高いらしい)河野外相は直ちに拒否するとみられてるみたいだ。
日本が拠出した10億円の扱いを協議したいという韓国側の呼びかけについても「全く受け入れられない」と菅官房長官は述べ、平昌オリンピックの開会式への首相の出席も見合わせるべきとの声が政府内で強まっているらしい。

安倍首相は「国と国との約束であり、それを守るのは国際的かつ普遍的原則だ」と言い、日本側は約束を実行してるのだから「韓国側にも実行を強く求め続ける」のだという。


安倍首相の言う通り、約束は守るもの。一旦両国で合意に達して、日本はその内容を実行に移し、韓国もそれを受け入れてきた。それをちゃぶ台返しされたらたまったもんじゃないと思う。日本政府が強い態度で韓国の新要求を拒否するってのは正しいことなんだろう。

 

でもなあ、なんとなくモヤっとする。多分、2015年の合意の「最終的かつ不可逆的」という強い言葉に引っかかってしまうんだと思う。
日韓でこの問題の解決のために合意に至ったんだとしても、そのことで歴史の中でかつて日本が行った事実が消えてなくなるわけじゃない。綺麗さっぱり消えてなくなれば気持ちいいのかもしれないけど。「最終的かつ不可逆的」という言葉がとても強い表現だから、まるで慰安婦の存在ごとなかったことにしようとしてるみたいな感じがして、なんとなくもやっとするんだと思う。あまり共感を得られそうもないもやっと感だとも思うけど。


新方針を拒否は拒否としても、オリンピックは分けて考えることはできないのかな。