北朝鮮への経済制裁の記事を読んで

この間ネットで、米朝戦争必至という記事を見た。元外交官によるその記事によると、米軍の攻撃(ミサイルの発射基地などへの空爆らしい)に北朝鮮軍はパニックになり、防戦に追われソウルへの反撃などする余裕もなく、金正恩一家はロシアへ亡命、中国が北を占領統治するというような内容(ちょっとうろ覚え)の記事だったと思う。
机上の計算通りに行く確率はどれほどあるんだろう。


国連安保理で、北朝鮮へのさらなる経済制裁の決議が採択された。今年3回目の決議案で、今回も、今までで最も厳しい制裁内容となっているらしい。
北朝鮮が、核保有国としてアメリカに対峙するというゴールまで秒読みに入ったみたいな報道もあるけれど、アメリカは、北朝鮮がアメリカ本土を射程に収める核ミサイルの保有国となることをやっぱり認めないのかしょーがないと思うのかどっちなんだろう。
戦争だけは、何としてもやめてほしい。


日本はどうなんだろう。経済制裁はどんどん強い締め付けになっているけれど、それは逆に打つ手がなくなっていくということでもある、と言われれば確かにそうだと思う。
保有国としての北朝鮮と共存していくという可能性についてはどう考えてるんだろう。