光回線もたくさんあってびっくり

契約しているケーブルテレビを違約金なしで契約解除できるのがこの2ヶ月間だということに気づいて、焦って光回線への乗り換えを検討し始めた。

まずはネットで見てみようとちょっと検索しただけで、えらくたくさんの光回線の会社が出てきて、びっくり。そのうちいくつかに電話してみたら、年末年始の休みを挟むので、どうやらこの2ヶ月間で開通するのは難しいらしいということがわかった。でも、かかった違約金は負担してくれる光回線もあるみたいだ。

ネットの記事をいくつか見て、光回線の会社は、大きく分けると3つの系統に分かれるらしいということがわかった。フレッツ光AU光・NURO光、その他光。
そのうちフレッツは料金が高いらしいから、検討もしてない。
月々の料金を抑えるためには、AU光かNURO光(この2回戦は独自の回線網があるらしい)だけど、家で必要なのは、インターネット回線、地デジテレビの視聴、電話、の3つで、AUとNUROを選ぶためには、地デジアンテナを立てなければならない。ネットを見ると、地デジアンテナ取り付け5000円からというやたら安い業者の広告が目に入ってくるけど、商品代ならともかく作業費を入れると、大体5万円くらいがアンテナ設置にかかる相場みたいだ。
でも、月々の料金が安いから、その差額でアンテナ設置費は2年経たずに回収できる計算になる。一旦アンテナを立ててしまえば、他の光回線のようにテレビ視聴のための費用が月々かかることもない。この二つは、キャッシュバックもあるし、たぶん長い目で見ればお得なんだろうと思う。それでも、やっぱりアンテナを立てるのは、気が進まず、その他光から選ぶことにした。

その他光は、ドコモ光やソフトバンク光のような携帯キャリアや、OCN、BIGLOBEなどのプロバイダが、NTTからフレッツ光仕入れて販売しているという形態で、「光コラボ」というらしい。格安SIMの会社と同じで、通信速度の評判も様々あるようで、ここなら絶対というほどのオススメ回線はみつからなかった。でも現状がケーブルテレビのネット回線なので、どこの光にしたところで、今以上に遅くなることは多分ないんだろう。

ドコモ光やソフトバンク光は、スマホとセットにすればそちらの方でも割引があるからお得なんだけど、ドコモの方は、家族でシェアパックを組んでる場合、シェアパックに対しての割引で、ソフトバンクスマホ1台1台に割引が入るから台数が増えるほどお得感が増す。違約金なども(時間差にはなるけど)ソフトバンクが持ってくれるキャンペーンもある。割引はワイモバイルにも適用される。
ドコモの2年縛りが解けたら格安SIMにしようと思っていたので、ワイモバイルにも光のセット割が入るのは嬉しい。
ソフトバンク光にしようかなあ。