久々にえらく腹が立ったこと

今日の東京新聞朝刊一面は、『衆院戦来月が軸 首相与党幹部に解散伝達』
10月22日か29日投票が軸になる、そうだ。

ここのとこ内閣支持率も回復基調だし、民進党は再スタートで蹴つまずいたし、国民ファースト(?)も体制が整ってないし。
なんで今?って多分思わない人はほとんどいないだろう今この時に、『批判承知』で、でも『今なら勝てる』から解散、だそうだ。


争点は、読売新聞によると、消費税10%引き上げ時の増収分の使い道について、借金返済から子育て支援の充実に変更すること、「自衛隊の根拠規定を明記する憲法改正」だそうだ。

なんだかなあ。争点は、「なんで今解散?」しかないように思うんだけど。任期満了までしっかり働けよ、と思う。

内閣総理大臣の解散権を制限することも争点にすればいいのに。