ハイキュー!! 第264話 失恋 感想(2)

264話は、田中さんの「まっすぐさ」を、試合と恋愛エピソードで描いている、田中さんのためのお話。

あの田中さんに二つの恋話が降ってくる日が来ようとは、って感じもちょっとするけど、一途に思い続けることができる男の価値は年を重ねるごとに高くなっていくと思うから、「田中さんと恋話」という組み合わせはそれほど意外でもないのかもしれない。

縁下さんが言うように、田中さんの潔子さんへの想いは、叶歌ちゃんに対する「心に決めた人がいる」発言まで、ネタのようなものだと思ってた。
読者もそう思うくらいだから、潔子さんも半分くらいはそう思ってるのではないか。だとしたら縁下さんの「好き好きオーラを押さえろ」というアドバイスは的確なんだろうけど、田中さんには実行不可みたいだ。


田中さんは潔子さんに一目惚れしたんですね。人でも物でも一目惚れってしたことないから、この時の田中さんの衝撃度はよくわからないんだけど、即断でプロポーズしてしまうくらいだから、本当にもう”運命の女性”って感じだったんだろう。
そういえば、潔子さんに手を温めてもらった菅原さんも結婚のことを口走っていたことがあった。その時は、高校生と”結婚”の組み合わせが唐突だと思ったんだけど、田中さんも即”結婚”にいっちゃてる。ちょっと不思議な感じ。
どちらの場合も潔子さんはクールな反応。潔子さんが、田中さんのこともちゃんと見て理解してるというのはわかったけど、あくまで選手としての田中さんだからなあ。多分。田中さんの恋は、先行き厳しいのかなあ。

 

田中さんのもう一つの恋話の相手、叶歌ちゃんは、子供の頃からの真っ直ぐさがちっとも変わってないように見える田中さんのプレーを見て、失恋したかも、という結論に達したみたいだ。真っ直ぐな田中さんに「心に決めた人」がいるなら、それが片想いであったとしても、一途に正面からぶつかり続けるはずだと思ってしまったんだろうなあ。そんな田中さんだからこそ好きになったんだろうし、多分。でも、失恋したかも、と思っても、それで終わりってわけでもないと思うんだけど、どうなるだろう。

 

一途さが魅力ではあるけれど、でもやっぱ、ここで叶歌ちゃん逃すのはもったいないよ、田中さん。と思ってしまう。