読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

FBI長官突然解任の報道を見て

トランプ大統領が、FBI長官を突然解任したというニュースが流れた。
ヒラリー・クリントン氏の私用メール問題への対応に問題があるということを解任の理由に挙げてるけど、FBIが進めている大統領選を巡ってトランプ陣営とロシアの関係についての捜査が理由なのではないかと、いくつかネットで読んだ記事には書いてあった。
ニューヨークタイムズのウェブ版の記事に寄せられた読者のコメントが、午後8時頃見たときには4000を超えていた。かなり大きな反響だと思う。
特別検察官を解任したニクソン大統領のウォーターゲート事件を、思い起こさせるみたいだ。


報道によると、トランプ大統領は、去年の大統領選でのヒラリー・クリントン候補(当時)の私用メール問題蒸し返しの件で、民主党員はコミー長官を嫌っているはずだから、解任も支持されるか少なくても黙認されるのではないかと計算したのではないか、という見方があるらしい。
読みは外れて(?)民主党からは非難の声が上がり、共和党の議員からも批判の声が出てるという。

メディアとトランプ大統領の戦争が激しくなりそう、と、NHKのキャスターが言ってた。
就任してから、型にはまらない、慣習をものともしないやりかたで、世界中から注目を集めてきたトランプ大統領だけど、100日を過ぎてもまだショックを与えるキャパがあるのか、、、って感じに書いてる記事があって、ちょっと笑ってしまった。笑い事じゃないんだろうけど。