読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

具志堅さんのインタビューを見て

朝、テレビで具志堅用高さんのインタビューを見た。
出身の石垣島の港を、若いインタビュアーのアナウンサーと歩きながら、沖縄もずいぶん変わったというようなことを話していた。昔は車も走っていなかったからみんな自転車を使っていたんだと言いながら歩いていると、アナウンサーが、何がきっかけで変わったのでしょうと質問した。
具志堅さんは、沖縄返還と即答した。小学生くらいの時で、夜提燈を持って運動してたんですよと続けた。

具志堅さんといえば、バラエティ番組などで独特の空気感で楽しませてくれる人、っていうイメージが強い。クイズ番組でもちょっととぼけたような面白い答えを言って、おもわず笑ってしまうことがよくあるから、小学生の時に夜運動していたという言葉を聞いて、夜中に校庭で体操でもしてたのか?何の運動をしてたんだろうと思ってたら、若いアナウンサーにも予期せぬ言葉だったみたいで、不思議そうに、なんの運動ですかと聞いていた。

具志堅さんは、沖縄返還のですよ、返せー返せーと提灯を持って夜やってたんですよ、と答えた。
不意打ちを食らった気がした。
いつもテレビで見てるちょっととぼけた愉快なおじさんのイメージの具志堅さんが、さらっと当たり前のことのように、小学生の時の沖縄返還運動の思い出を口にしたことが、軽くショックだった。
知らないでいることを後ろめたく思ってしまったのかもしれない。