フェイクニュースではなくフェイクに関するニュースだと思うけど

テレビを見ていたら、森友学園の籠池理事長の記者会見の場面が映った。建設中の小学校の設置認可申請を取り下げ、理事長を辞する件の記者会見だったみたいだ。

建設中の小学校の校舎の工事代金について、金額が異なる3通の契約書の存在が明らかにされ問題になってるみたいだけど、その件について、籠池理事長が
7億5000万円も正しいし、15億も正しい、23億も正しい(金額は言わなかったけど)とさらっと主張したのには、おもわず笑ってしまった。
施工業社の社長は15億が正しいという。7億5000万の分は、私学助成金をもらうためと依頼され作ったという。
この主張に対し、籠池理事長は私学助成金などといったことはないという。理事長によれば、両者の認識の違い、らしい。
3通どれも正しいという理由についても発言してたけど、「どれも正しい」の衝撃が大きくて、右から入って左に抜けてしまいよくわからなかった。

 

9億の国有地を8億値引きして売った、という初めの頃の報道から、次から次へといろんな問題が出てきてる。籠池理事長の話を聞いてると、与党が参考人招致を拒否する気持ちはすごくわかる気がする。野党が呼びたい気持ちもすごくよくわかる。よくしゃべる人は質問しやすそうだし。

先日の国会での答弁を聞いてると、安倍首相の認識では、国有地の売却に当たりその価格は、適正な算定によって出された適正な価格であり、そもそも「問題」「疑惑」など存在すらしない。当然、政治家の関与などありえない、っていう感じなのかな。
ただこれまでの報道を見ていると、役所の対応は異例づくめだという主張が一方にはあるのだから、問題が全然ないならないでいいし、政治家の関与または官僚の忖度が絡む問題があるならあるで、どっちにしろはっきりとした答えを出して欲しいとは思う。