引き続き、デモの報道を見て

トランプ大統領の就任式の翌日、世界中で行われた反トランプのデモ。首都ワシントンでのデモは、予想の倍の50万人、主催者側は世界中で470万人を超える参加者だと推計してるという。
デモの記事の中で、この動きをこれからどういう政治的に結果の出る行動につなげていくかが今後の課題だ、というような1文があったのがとても印象に残ってる。

安保関連法反対の国会前デモを思い出してしまった。

報道によると就任式後の初っ端の報道官の会見でも、メディアに対する攻撃姿勢は変わらずみたいで、トランプ大統領については、通例の就任後100日間はある「ハネムーン期間」なしになりそうだという。
4年後問題になるのは、どれだけ職を創り出したか、どれだけアメリカが安全になったかの2点だから、そこさえ外さなければいいのだという声もあるみたいだ。そこだけ外さずアメリカ第一で、2国間交渉とか言われると、日本は交渉力弱いとか言われてるし(ほんとのとこはよくわからないけど)、どんな風になってくんだろう。

4年をかける勝負が始まったんだなあ、って感じがする。