読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

北朝鮮の大陸間弾道ミサイルの記事を読んで

1月2日の報道によると、新年のスピーチで、金正恩氏が、大陸間弾道ミサイルICBM)の発射実験の準備が最終段階に入ったと述べたという。成功すれば、北朝鮮の武器開発にとって重要な一歩になるみたいだ。

トランプ次期大統領は、これに対しツイッターに「北朝鮮は米国に到達する核兵器の開発の最終段階にあるというが、そんなことは起きない」(東京新聞より)と書き込んだらしい。


去年北朝鮮から亡命した元外交官が、年末に会見で、北朝鮮は、アメリカと韓国の政権交代の隙に乗じて、2017年末までに核兵器を開発する目標だという発言をしたという。核保有国として交渉したいから、多額の見返りを提示されたとしても核を放棄する意思はないらしい。

トランプ次期大統領は、大統領選の間、北朝鮮との直接対話に応じる発言をしてたというけど、亡命した元外交官のいうとおりだとすれば、実のある話し合いなんて出来んのかな。


検索したついでに、金氏の2017年の「新年の辞」全文というのがネットに載ってたので読んでみたけど、「しなければならない」ことと「すべき」ことばかりで、北朝鮮国民は大変だなあ、と、心から思いまし。