ソマリアの記事を読んで

ソマリアの記事を読んでたら、今年だけで、アメリカは7カ国に空爆を実施してるという一文があった。
7カ国、ってのはどう受け取ったらいいんだろう。

とりあえず7カ国ってのはどの国だろうと数えてみた。
シリア、イラク、イエメン、アフガニスタンソマリア(ソマリアの記事を読んでたから出てきたけど、そうじゃなかったら出てこなかった)の5カ国はすぐに出てきたんだけど、残り2カ国が出てこない。
とりあえず検索してみたら、一つはリビアだった。イスラム国の、シリア、イラクに次ぐ拠点化を阻止するための介入で、8月頭に中部のシルトへの空爆を開始したという記事があった。
もう一つはパキスタンタリバンアルカイダに対するドローン攻撃の記事をいくつか見つけた。


価値観を共有する同盟国というのは定番の言葉になってるけど、PKOで派遣してる自衛隊に駆けつけ警護を新たな任務として加えるかどうかを論戦してる国と、現に7カ国で空爆を実施してる国とでは、戦争に対する価値観は、皮膚感覚の上で、異なってるのではないかと思ってしまう。