読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ユーロ2016 準決勝が終わって、決勝はフランスVSポルトガル

ドイツが負けてしまった。前半18分過ぎくらいから見たんだけど、ずっとドイツが押し込んでたように見えた。ほとんどフランスのゴール前、フランス陣内でプレイしてたのに。点が入らなかった。

このまま前半終わるかなあ、と思った最後の最後、フランスが、PKを得た。ドイツゴール前で、フランスのコーナーキックが止められたと思ったら、笛が吹かれた。なんだろうと思ったら、ゴール前で相手のヘディングと競り合った、シュバインシュタイガーが、ハンドをとられたみたいだ。
PKをとられた後、画面に映ったエジルの表情が印象的だった。
グリーズマンが決めて、フランス先制。

後半も、ドイツがボールを持ってる時間の方が長かったような気がするんだけど、シュートも惜しいのが何本もあったんだけど、ゴールが決まらない。
後半、27分くらいにグリーズマンが決めた2点目は、ドイツのディフェンスのパスミスから?PKエリア内で、味方にパスしてクリアするはずだったんだと思うけど、相手へのパスみたいになっちゃて、シュート。それはノイアーが止めたんだけど、弾いて転がったボールをグリーズマンが押し込んだ。
試合終了の笛が吹かれるまで、ドイツは攻撃を続けたけど、見事なまでに入らなかった。


終了後、エジルは、チームメイトに抱えられるようにして立ち上がってた。
いつみてもほとんど表情の変わらないエジルだから、立ち上がれないほどの感情を秘めてプレーしてたんだと思うと、ちょっと意外な感じがして、印象的な場面だった。

ドイツは怪我やら出場停止やらでベストのメンバーを欠いていたらしいけど、何度も惜しいシュートシーンを見たという事は、運がなかったという事なのか、決定力がなかったという事なのか、どっちなんだろう。

 

フランスはその逆だ。

勝ったフランスは、観客席の前で、観客と一緒に、アイスランドが試合後にやっていた手拍子をやってた。試合の最中にも、フランスの応援は、同じ手拍子をやってた。ちょっと、リズム間違ってる観客とかがいたりして、でも、そのゆるい感じもお国柄っぽくていいかもと思った。
アイスランド戦は、フランスの大勝だったけど、応援では、数は少ないだろうアイスランドに押されてるように感じた。フランスのサポーターも、アイスランドの応援は印象的だったんだな、と思うと面白い。
どうやらあの手拍子は、バイキング・チャントというらしい。必ずしもアイスランドの専売特許というわけではないらしいけど、アイスランドの応援が、やっぱり一番かっこよかった。

決勝は、ウェールズに勝ったポルトガル戦。ウェールズは、ベイルがすごく頑張ってたと思うんだけど、ドイツとは逆に、決定力だけがあって他が足りないって感じだった気がする。こちらも出場停止のラムジーの不在が痛かったみたいだ。

フランス・ポルトガルだったら、ロナウド応援しようと思ってたんだけど、今日2得点のグリーズマンの、なんだかすっごく軽くて明るい感じが良かったから、どっちも頑張れって感じかな。

 

ドイツ・フランスはの、この前の試合は、11月のパリのテロでのあの試合だったという。それも結果は、フランスの2−0の勝利。

ドイツ強い、ってイメージをずっと持ってたんだけど、親善試合結果を見ると、そうでもなかった。親善試合結果通りに勝ち上がってきてるのって、フランスだけみたいだ。