ユーロ2016 アイスランド・ハンガリー戦を見て

ユーロ2016フランス大会グループリーグアイスランドハンガリー戦は1・1の引き分け。

前回ポルトガル戦での、アイスランドの応援が印象的で、アイスランドのファンになってしまい、今回もアイスランドを応援しながら見た。

前回人口33万人のアイスランドでサッカー人口1万人と、アナウンサーが言ってたと思ったんだけど、今回の放送では、3、3万人と言ってた。

前半アイスランドペナルティゴールを決めて1点先制。後半ハンガリーは1点を追う展開で、アイスランドを応援してる側からすると、ハラハラドキドキの45分だった。後半20分過ぎくらいからは、早く試合終われと思いながら見てた。

ポルトガル戦も、相手の猛攻をなんとか凌いだって感じだったけど、今回も、後半はほとんどハンガリーアイスランド陣内で試合をしてたような気がする。特に20分過ぎくらいからは、アイスランド陣内というより、ほとんどゴール前で展開。
それでも凌いで凌いできて、あと少しで試合終了っていう魔の時間。(今回見てると、40分過ぎ、あと少しってとこでゴールが決まってるケースが多いような印象がある)。何度目かのゴール前の攻撃、嫌な感じがしたと思ったら、ハンガリーがゴール。43分過ぎてたと思う。
オウンゴールだった。

それでもアディショナルタイム、試合終了直前、ペナルティエリアギリギリのところでアイスランドフリーキック。結局決まらずそのまま試合終了で、引き分けになった。終了後のアイスランドの観客席の様子がみたかったんだけど、映らなかった。でも、みんな拍手を送ってたように見えたから、よかった。

応援は相変わらずぴったりそろって、337拍子っぽいうなり声が、やっぱり好きかも。ハンガリーの方も歌を歌って対抗してたけど、この唸り声(?)みたいなのには負けてた。

アイスランドの応援も好きなんだけど、やっぱりこいういう大きな国際大会は、時々映る観客席が面白い。アイルランド・ベルギー戦ではベルギーが3・0で圧勝、という形になったんだけど、アイルランド側の呆然とした様子のおじさんが、印象的だった。負けたチームの側の子供が泣いてるシーンが時々映るけど、こんな風に応援してもらえるって、選手にとっては何ものにも代えがたい気持ちになるだろうなあと思う。アイルランドの泥臭いと思えるほどの、しつこいプレーも、結構好きかもと思いました。

ポルトガル・オーストリアも引き分けで、簡単に決まるかと思われた(らしい)グループFは、どうやら勝ち上がりが混戦模様になったようだ。最終戦を前に、勝ち点でいうと、ハンガリー4、アイスランド2、ポルトガル2、オーストリア1。
最終戦は、ハンガリーポルトガル、オーストリア・アイスランドだから、ハンガリー以外は最終戦の結果次第でどこが勝ち上がるかわからないってことなのかな?