試合には負けたけど、リオ五輪出場は決定。ハラハラの試合でした

今日はイタリア戦。勝敗にかかわらず、どちらのチームも、2セット取ればオリンピック出場権が取れる。

第1セット、23・22でピンチサーバーに入った鍋谷選手。この人は、こういう時にピンチサーバーでよく入るみたいだけど、メンタルめっちゃ強いんだろうな。どういうことを考えながら、位置につくんだろう。プレッシャーはすごいだろうし。

第2セットは、最後はデュースの繰り返しで粘ったけど、相手に取られた。やっぱそう簡単には、連続ではとらせてくれない。25・27。

第3セットは、日本がリードを守ったまま展開。木村選手の集中がすごい(スパイク決めた後も笑顔ではなく、集中を保った厳しい顔つきだった)。このまま取れるんじゃないかと思ったんだけど、23・21からイタリアに連続ポイントを挙げられ23・23のデュース。そこから、お互い取って取られてを繰り返して、最後は25・27。リードからの逆転。で、逆にセットを取られてしまった。これで、イタリアはオリンピック出場決定。

第4セットも、長岡のストレートが決まって、先に20点台に乗ったのは日本。だけど20・15から相手に連続でとられて20・17。なんかちょっと嫌な感じになったところで、長岡が苦しい体勢から決めて21・17。さらに木村選手が決めて22・17。
鍋谷がサービスエース
24・18から長いラリーが続いて24・19。次も連続でとられて24・20。第3セットもこんな感じで結局とられてしまった。あと1点が、なんて遠いんだろう。なかなか取れない。25.21になった時は、またか?と嫌な感じになったんだけど、最後はポロっと押し込んで、あっけなく決まった。ほんと、喉から手が出るほど欲しい点が決まる時って、決してドラマチックに綺麗なスパイクが決まるわけでなく、こんな風に決まるんだ。
これで、日本もオリンピック出場を決めた。


第5セット、ちょっと集中が切れたのか、5・2とリードされたところで、塾のお迎え時間になってしまった。帰ってきたら、終わってるな。