読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハイキュー!! 第205話 ボールの”道” 感想

やっと終わったー!音駒の試合。長かった。

黒尾さんが注意しようかどうしようか迷って、のってるリエーフに水を差すのを避けて結局しなかったリエーフのブロックの悪い癖(?)。最後のブロックでようやくビシッと腕を止めて、後ろで待ってる芝山くんと連携できたみたいだ。
黒尾さんに言われたとしてもきっと、右から左へ抜けてったろうし、リエーフ自ら気付くことができて、黒尾さんもホッとしたことでしょう。最後の顔はホッとしたって表情には見えないけど。

お互いサーブでエースを牽制したけど、戸美の方がちょっと甘くて海さんが拾ってしまった。研磨の方は確実に潜くんの前に落として牽制成功。研磨が潜くんをエースとして認めたみたいでちょっと嬉しい。

これでようやく、音駒の春高出場が決まった。
この試合は、
戸美が負けるのが最初から既定路線だった(多分)
多分この試合の核だったリエーフがなんとなく好きじゃなかった
福永さん無口なのにもほどがある
ミカちゃんにふられて舌なめずりをしてた大将さんがどんどん男前になっていった
その他の戸美のメンバーも今までにないタイプで面白かった
1年ながら綺麗なフォームで技術もありそうな潜くんのことはもうちょっと知りたい
などで、戸美を応援してました。試合終了はその点でちょっと残念。

春高でごみ捨て場の決戦が実現するまで、あと何段階あるのかなあ。
なんとなく、音駒の試合ってワクワク感がないんだけど、とりあえず烏野にとってやりにくい相手みたいだし、リエーフのブロックもどうやらザルではなくなったみたいだし、面白い試合になるといいけど。かなり気がはやいかな。

 

これで来週はようやく宮城に戻るのでしょうか?東京の試合後があるにしても、全く烏の出番なし、はないとは思うけど、ちょっと心配。