自分も行ってたはずなのに覚えてなかったのがちょっとショック

進研ゼミの合格可能性判定模試の、志望校登録一覧を、パラパラめくっていたら、都立高校の登録コードが、女子と男子に分かれてるのに気づいた。東京の公立だけだ。

ネットでその理由を検索してみたら、都立高校は以前から、男女別に定員を設けて入試をするのだという。元々男子校や女子校だった公立校が、男女共学になった頃、元の男子校には、やはり男子が集まる傾向が高く、元女子校は女子比率が高かったことから、それを解消するために、男女別の募集枠にして、それが今まで続いてるのだという。

ちょっとびっくりした。入学後の男女比はちょうど良くなるのかもしれないけど、なんだか違和感を感じた。
以前からそうだというから、自分が行ってた頃の都立高校もそうだったんだろう。で、その頃は、それが当然のこととしてなんの違和感もなく受け入れてたんだろうと思う。(全く記憶にないから。おかしいと思ってれば覚えてるはずだし)

でも、今、自分の子供が、出席番号順も男女の関係など一切なく、体育以外は男女別の授業もなく、高校入試も当然、男女別定員ということもなく学校生活を送ってるのを見ると、やっぱり違和感。