遅々たる歩みだけど、一つづつ。オフライン再生はとりあえずできて嬉しい

Apple Musicの無料お試し期間が終わったので、ファミリーコースで更新した。
更新前にオフラインで再生できてた曲がオフラインで再生できなくなっていたので、再度やり直しなんだけど、やり方を忘れていたので、検索してみた。

とりあえず「設定」画面から「ミュージック」を選択して、「iCloudミュージックライブラリ」をオンにしなければならないんだけど、これをオンにすると、「結合」か「置き換え」を選ばなければならない。一応、説明らしきものが下に書いてあるけど、はっきり言って何言ってるのかわからない。「Apple Music オフライン」で検索すると、ハウツーがズラッと出てくる。1ページ目に載ってるサイトをとりあえず読んでみたけど、どれも大抵、「結合」を選ぶべきとあるので、そうしようかなと思ったけど、よくわからないまま選ぶのも嫌だったので、結局アップルサポートに電話してしまった。
置き換えにすると一旦データが消えてiCloudに行くイメージらしいので、結局皆さんの言うとおり「結合」をタップ。(「置き換え」を選ぶのはどんなメリットがあるのか、結局はよくわかってないんだけど)

これでようやく、Apple Musicの方でオフライン再生手続き(?)には入れる。
とりあえず、曲名がズラッと出てくる画面で、曲名欄には、それぞれの再生時間と、横に三つ並んだ点々が時間の隣に出てくる。「…」こういうの。
で、ここをタップすると、「オフラインで再生する」という選択肢が出てくるからこれをタップすれば、完了。と、検索1ページ目のサイトには大抵書いてあったんだけど、どこをどうやっても、このメッセージが選択肢に出てこない。

仕方ないから、とりあえずプレイリストに追加して、そこから雲のマークをタップしてiCloudにあげてみたら、iPhoneマークが出たから、オフライン再生ができるようになったみたいだ。
次の曲からは、「プレイリストに追加」をタップしたら、それですぐiPhoneマークが出て、Wi-Fiを切っても再生できた。

仕組みがよくわからないままなんとなくできてくのって、慣れてないから若干抵抗があるんだけど、子供がマニュアルとか読まなくても、なんでもできるようになってくのって、こんな感じなのかな、と思ったりもした。

それでも、なんで、「オフラインで再生する」が出てこないのかどうしても知りたくて、またもやサポートに電話してしまった。(本当につまらないことで、何度も何度も電話して申し訳ないと思ってます。)
結局この「オフラインで再生」という選択肢は、iOSの今のバージョンでは出ないそうで、日本語としてはわかりにくいかもしれないけど、アップルのマニュアルを参考にした方が確実です、と言われた。

それもそうですね。

 

Appleに関するというところしか関係ないけど、先日FBIが去年12月に起きたカリフォルニアの銃乱射事件の容疑者iPhoneのロックを解除した問題で、FBIは詳細について語ってないけど解除に協力したのはイスラエルの企業らしいという報道があって、そうなんだあと思ってたんだけど、今朝の東京新聞に、「iPhoneロック解除 ハッカー団がFBI手助け」という記事が載っていた。ワシントンポストが12日に、プロのハッカー団が見つけたソフトの「弱点」を利用して、FBIが解除に成功し、ハッカー団には報酬が支払われたという報道をしたのだという。
この記事も、FBIが確認したものかどうかは書いてなかったから、確定情報なのかどうかはよくわからないけど。