久々にヒッチコック見て面白かった(1)

3月でWOWOWをやめようと思って電話したら、4月は開局25周年で、目玉番組が目白押しだkら、4月のプログラムを見てからにしたらと勧められて、そのまま忘れてたら、4月になってしまった。


せっかくだから見てみようと思って、ちょうど始まる時間だったヒッチコックの”北北西に進路をとれ”を観た。テレビでしか見たことない毛でお、何回か見たことがある。それでも、最後まで結構ハラハラしながら見てしまった。
人違いされた主人公が命を狙われ、その手がかりを求めて会いに行った人物が殺され、容疑が主人公にかかり、今度は警察にも追われることになる。殺人が起きるのはニューヨークの国連ビルで、主人公がそこから逃げ出すシーンが、印象的だった。人が集まるラウンジから逃げ出す主人公。次のシーンは、ビルの屋上くらいの高さから下を映すように撮ってるんだけど、室内からいきなり高いところから下を見下ろす目線になって、遥か下を主人公がビルから逃げてタクシーに乗るのを見る感じになるのが、意外感たっぷりで面白かった。