カストロさんのジャージ

オバマ大統領が現職のアメリカの大統領としては、88年ぶりにキューバを訪問した。歴史的な出来事だということで、朝のワイドショーなどでも取り上げられていた。羽鳥さんのモーニングショーでも、先日キューバについてやっていた。
どうやら羽鳥さんは、キューバカストロ議長がフィデル・カストロの弟のラウル・カストロだということを知らなくて、写真を見て、いつヒゲ剃ったんだろうと思ってたらしい。2人、似てるかな?
オバマ大統領は、お兄さんの方に会うことはなかったみたいだけど、オバマフィデルのツーショットは見たかったな。
番組で、フィデル・カストロの最近の写真4枚を出して、彼のアメリカに対する心情を、専門家が解説していいた。
フィデルの議長退任後のお気に入りの服装はジャージだそうで、4枚ともジャージ姿だった。時系列で並べられた写真の最初の2枚はアディダス(ドイツ)、3枚目はプーマ(ドイツ)で、4枚目がナイキ(U.S.A.)。やっぱりアメリカ製は着たくない気持ちがあったみたいだけど、オバマ大統領のキューバ訪問が発表された日の数日前に撮られた、ロシア正教会のキリル総主教と会談の中で着ていたのがナイキのジャージだった。
ナイキを選んだのは偶然じゃなく、フィデルさんの心情の変化なども表れてる、というようなことを専門家は言っていた。
フィデル・カストロさんのことは、報道で見ることくらいしか知らないけど、ローマ法王や総主教と会う時にも、ジャージ姿っていうのが、いいなと思う。