トランプさんといえば、「あれは映画だドナルド」って言葉が出てきてしまう

スーパーチューズデーで、トランプさんがどうなるのか。今日はちょこちょこテレビでトランプさんを見たような気がする。

共和党ではトランプ氏が7州、クルーズ上院議員が3州、ルビオ上院議員が1州で勝利したそうで、トランプ氏が圧勝っていうことでしょうか。
CNNのサイトに、トランプ氏は『今や一つの連合を率いてることが分かった』とあった。ニューハンプシャーマサチューセッツでは、穏健派の白人労働者層、南部ではキリスト教福音派からの支持。『バージニアでの記録的な投票率は、同氏の存在で共和党の支持基盤自体が広がったことを示している。トランプ氏は勝利宣言でこう述べた。「私は団結を促すまとめ役だ。ちょっと信じがたいと言われるだろうが、信じてほしい」』

テレビでは専門家やジャーナリストが、半ば嘲笑的に色々語っていた。
去年、トランプさんがイスラム教徒を入国させるべきじゃないというような発言をした時も、支持率は下がらず、12月の討論会で、IS要員の家族も標的にすべきだと主張して、ブッシュ元フロリダ州知事が、「その考えはまともじゃない。彼はテレビ番組から外交政策を思いつく」と反論されてた。もっともだと思ったけど、ブッシュさんは退いて、トランプさんは支持を伸ばしている。

どんな暴言も失言も支持率に影響ないどころかどんどん上がっていくようなトランプ氏。
本気で支持してるんですか、と心の底から疑問なんだけど、エスタブリッシュな人たちに対するたまりまくった怒りが、トランプさんへの支持に出てるんだとしたら、なんか考えてしまう。