Apple Musicで懐かしい曲に会うとうれしくなります

Apple Musicのお試し期間があと1ヶ月残ってる。子供も気に入ってるみたいだし、ファミリーメンバーシップ月1480円で、最大6人のメンバーが好きに使えるっていうのは、とてもお得な気がする。

特別音楽ファンというわけではないけど、Apple Musicを使い始めてから、手軽にいろんな曲が聴けるようになって、ラジオ代わりに使ってるようなとこもある。

幾つかある機能の中で使うのは、ほとんどfor you とmy music。オフラインで聞くことができるので、車で聞く時は、倹約のためにそっちを使ってる。

思いがけずものすごく懐かしい曲とかが時に流れたりして、そういう時はなんだかちょっと嬉しい。
小学生の時に、グレン・キャンベルというアメリカのカントリー歌手がなぜか好きで、アルバムを2枚か3枚持っていた。なぜグレン・キャンベルなのか、今考えてもわからないんだけど、もしかしたらビートルズの次に聴き込んでたかもしれない。
でも、持ってるアルバムは、CDですらないレコードだから、もう何十年も聞けなくて、と言ってレンタルCD借りてくるほどでもなく。そしたら、Apple Musicにグレンキャンベルのアルバムが幾つかあって、聞いたてみたら、昔聞いてた時は特に好きでもなかったのに、意外に覚えてる曲とかがいくつも出てきて、なんだか少し感動してしまった。
その程度の聴きたい曲っていうのは、グレン・キャンベル以外にも結構あって、Apple Musicはそういうのを聴くのにいいかも。