甘利大臣の会見をちょっと見て

昨日の甘利大臣の会見で、一番記憶に残ったのは、大臣室で受け取った菓子折りを、後で秘書が確認したら、50万円入りのご祝儀袋が入っていたという大臣の説明の部分だ。

よく、ドラマ(ドラマでも最近は見ないかも、)なんかで出てくる”現金入りの菓子折り”が、本当に存在して、それを大臣は当然のことのように説明していたから、もしかしたらそれはその世界では、結構普通のことだったりするのかも。と、そんなことは思ってもみなかったから、ちょっとビックリ。

とりあえず、お金を100万円受け取ったということはわかった。それは政治資金としてきちんと処理してるとも言ってた。
口利きしてくださいって頼んでお金を渡す人間はいないだろうし、たとえそうされてもそんなこと、認めるわけもない。
2回に分けて都合100万円受け取った時の話をきいていて頭に浮かんだのは、阿吽の呼吸って言葉だ。
300万を使い込んだ秘書はもちろん問題だし、秘書の監督責任っていうやつもあるんだろうけど、問題はお金を受け取って、その提供者に便宜を図ったかどうかってことなんだろうと思うけど、会見ではよくわからなかった。(よくわかったら大変だけど)

これも今後の捜査、調査待ちってことですか。