iPhoneの乗り換えをした

格安SIMカードというものを使えば月々びっくりするほど安い通信料になる、というのはなんとなく知っていたけど、自分のiPhoneはSIMフリーではない5Sだから、そういうのは無縁だと思ってた。SIMフリー端末は最初に機器本体の購入費用がかかるし、中古とか全くわからないし。
それでも今回iPhoneの乗り換えを検討して幾つかの見積もりを取ってみたら、6の64Gで本体価格一括0円というのが1店、6Sの64Gが店頭で最初に10800円支払い、というのがあった。片方は14ヶ月の縛りはあるけど、月々の料金が今のを継続するより2000円くらい安くなるし、縛りが解ければ残債ないから違約金だけで済むし、格安SIMに乗り換えればいいのかも。

で、ニフティの格安SIM会社に聞いてみたら、今使ってるのがドコモのiPhoneなら、シムフリーじゃない5Sでも使用できると言われた。ニフティはドコモの回線を使っているから、全然問題ないのだそうだ。
AUもドコモもソフトバンクも、iPhoneはどこのでも同じだろうと思っていたら、違う点もあるのだとうことをここで初めて知った。

 

どこに行っても11日か12日までのキャンペーンですと言われるので、それ以降どうなるのかわからないけど、乗り換えを考え始めると結構それにエネルギーを取られてしまうので、さっさと終わらせようと、子供と二人で買い替えをした。6も6Sも、カメラとかにこだわりなければ実際そんな変わりはないですよ、と言われたので、本体一括0円の6の64Gに早速乗り換えてしまった。子供は別の会社で、6Sの64G、店頭支払い10800円のみというのに乗り換えた。

おかげで、1日時間が取られてしまったような気がする。ソフトバンクが新しい料金プランを発表したという記事を読んだような覚えがあるし、これから料金プランも変わって、もしかしたら子供の方は、後2ヶ月(2ヶ月経つと違約金がなくなる)待ったほうがお得だったかもしれないけど、2ヶ月後にまた考えるのも面倒くさいし、月々3000円代なら、違約金払ってもまあいいか、という結論でした。