HappyXmas

今日はクリスマス。
12月になるとラジオでクリスマスソングを聴くことが多くなるけど、今年はジョンレノンのHappyXmasをよく聞いた気がする。
知らなかったけど、この曲はHappyXmas(War is over)というのが正しいタイトルで、戦争は終わる、というフレーズがタイトルのクリスマスにくっついている。リリースは1971年12月。ここでいう戦争はベトナム戦争を指しているのだという。

大統領選の共和党候補者レースに出てるテッド・クルーズ議員が、対イスラム国の空爆について、先日、じゅうたん爆撃をすべきだという発言をして、結構びっくりしたけど、アメリカが行った最後の大規模なじゅうたん爆撃は、ベトナム戦争のときだったという。
その北爆が始まったのが、1965年3月。作戦名ローリングサンダー。北爆の激化とともに地上軍も増派され、その規模は68年には50万人を超えたという。犠牲者総数は、両サイド合わせて600万人を超え(内民間人の犠牲者は450万超)、その他に行方不明者が200万人超。

60年代後半からは世界各地でベトナム反戦運動が盛り上がって、この曲のリリース時にも反戦運動は続いていた。68年には北爆が停止され、73年に和平協定が結ばれ米軍撤退、北ベトナムサイゴンを陥落したのはその2年後の75年。

歌詞の中に、君が望めば戦争は終わる、というフレーズがある。リリースから44年たった今も新鮮に聴こえるってのは、いいことなのか悪いことなのかどっちだろう。

ヨルダン川西岸でも、クリスマスは特別な祝祭の季節で、それは西岸の状況が良いときも良くないときも変わらずそうだったのに、今年は様相が違うという記事を読んだ。
緊張の時期を多分幾度も越えてきた地でも、今年は違うんだと思うと、2015年は何年かして振り返った時、転機の年だったということになるのかな。